読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年期。

f:id:Lion_cage_blog:20140928210952j:plain
数週間前に突然AKAMONより、
藤子・F・不二雄ミュージアムに行かないか?」
と誘われ、以前より行きたいと思っていた僕は快諾。本日行くことに。

昨日よりらいおん亭にお泊りしていたちゅんさんとYU-NAさんと別れ、僕とほたるいかさんで待ち合わせの向ヶ丘遊園駅へ。
途中参加者の一人である玲奈ちゃんとも車内で合流し、3人で駅に着くとAKAMONとDIAさんがいました。
今日は自分を含めたこの5人です。
 
f:id:Lion_cage_blog:20140928211959j:plain
f:id:Lion_cage_blog:20140928211855j:plain
向ヶ丘遊園駅からミュージアムまで歩く間も、数々の藤子先生を連想させるモニュメントがあり、どんどんテンションが上がります。

f:id:Lion_cage_blog:20140928212139j:plain
到着ー。物凄く混んでる! これは入場に制限をかけるのも頷ける!
(ここはジブリ森美術館同様、完全予約制の施設です)

中に入り館内の説明をひとしきり聞いてさて……の前にカフェにて座席の予約をする。
するとなんと2時間待ち! 夢の国よろしく待ちの間に館内を巡る。

f:id:Lion_cage_blog:20140928212735j:plain
f:id:Lion_cage_blog:20141001183306j:plain
f:id:Lion_cage_blog:20141001183423j:plain
館内には数多くのオブジェがあり、また資料コーナーは撮影出来ませんが非常に歴史を感じさせるものばかりで、見ていてどれも新鮮でした。
歴史に触れるというのはこういうことなんでしょうね。

f:id:Lion_cage_blog:20141001183623j:plain
カフェではあえてのお子様ランチをチョイス。
小さく色んなものを食べてみたいと思ったからです。
タケコプター型のチーズがトッピングされたハンバーグの、
「子供が好きな、お子様ランチのハンバーグ」
な味にはとめどない懐かしさを覚えました。



f:id:Lion_cage_blog:20141001190810j:plain
短編アニメの上映がやっていたんですが、ガラッと声優さんが一新してもう9年経ったドラえもんに対して、チンプイサイドが小学校時代に見て記憶していた通り(特にワンダユウ)の声でビックリしました。
(流石に声が若干擦れ気味でしたけどね)

さて読書コーナーでエスパー麻美を読んだりお土産コーナーを見たりしていたらあっという間に時間が経ち午後4時。
向ヶ丘遊園駅前のダイエーの中のらんらんらんどを覗いたり、隣の登戸駅近くにあるゲームミツワにて神奈川エリアをGETした後睡魔にTKO前一歩手前のほたるいかさんと別れ、残った3人で下北沢に。
下北沢で古着屋を巡って結果AKAMONは新しいバッグを購入。
玲奈ちゃんはスウェットを購入。
僕は結局何も購入してないですが次に買うバッグについてある程度の見当がついたのでOK。
ご飯お代わりの可能なステーキ店で夜ご飯を食べて解散。


ここでなんとなく注文した、『牛すじのトマトソース煮込み』がご飯のお供として物凄いパフォーマンスを見せ付けてくれたので、これの為だけでももう一度行ってみたい!


少年期(歌詞付き) - YouTube
日記の〆に、あまりにも有名なこちらを貼っておきますね。