読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IIDXのスクラッチ改造あれこれな話。

f:id:Lion_cage_blog:20141116104927j:plain
今年もこの季節がやってきました(挨拶)

大好きなんですよこの「愛媛きよみスパークリング」。
炭酸オレンジは世にたくさんあっても、『オレンジ』ではなく『みかん』を前面に押し、かつ「ああ、これはみかんだ」とぐうの音も出ないくらいに納得させてくる味が凄く好きです。

それはそうと行脚の話。
今日はタイトル通りスクラッチの話。
公式からスクラッチに滑り防止の表面素材が配られるようになりある程度の統一はされましたが、それまでの行脚、そして今でも独自の加工をしている店が少なくありません。
どうせ今日日曜なのに何も予定無いし、ちょっと前の竹ひごが結構RT伸びたってことで色々紹介していきましょう。

f:id:Lion_cage_blog:20141116115344j:plain
まずは無加工。つーるつるですが好きな人は好きなんじゃないでしょうか。
僕は指先に汗をかきやすいのでこういうところだとフルコンがあまりにも捗りません。
(千葉県・パロ岬店)

f:id:Lion_cage_blog:20141116120524j:plain
家庭用で気楽に出来る改造として多くなされている、ビニールテープ加工。
貼り方にも店独自のスタイルがありますが、この様な「放射状+周りを囲む」が一番一般的でしょう。
奈良県ラウンドワン奈良店)

f:id:Lion_cage_blog:20141116120826j:plain
店舗によっては貼り方がやったら雑なところも……。
(東京都・ZYX西新井大師駅前)

f:id:Lion_cage_blog:20141116110710j:plain
f:id:Lion_cage_blog:20141116110736j:plain
そして同じビニールテープでも、こちらは鉄芯入りのビニールテープ。
凸凹をつけるという意味では発想が今に近いですね。
(神奈川県・ムトス相模原店)

f:id:Lion_cage_blog:20141116114728j:plain
レジャランとかではお馴染みのイラスト入りのラミネート加工。
ビニールとは人気を二分してましたが、ビニール側が新素材で駆逐された中こちらは現在もずっとこのままの場所が多い印象があります。
音ゲーキャラが印刷されてると、ゲームセンターサイドの音ゲー好きっぷりが伝わってきます。
Air Bellっていうチョイスもグッドです。
茨城県・ジャムジャム神栖店)

f:id:Lion_cage_blog:20141116114509j:plain
同じイラスト加工でこれ。
ここは数日前の日記で写真を貼った『スポット21』の変更前のSCです。
なんでギャラクシーエンジェルなのかは分かりません。
(東京都・西新宿SPOT21)

f:id:Lion_cage_blog:20141116121859j:plain
オリジナルのデザイン(もしかして元ネタあったらごめんなさい)
シックかつどこか中二めいててかっこいいんですが正直IIDXにはあってない。
SPADAならまだしも、この時EMPRESSですしねぇ……。
(神奈川県・タイトーステーション小田原扇町店)

f:id:Lion_cage_blog:20141116120025j:plain
ラミネート、若しくはビニールテープ加工以外だと、布っぽい素材を貼る店もあったり。
しかし当然汚れやすいので、物凄く目立つ。
沖縄県・サンエー具志川アミューズメントコーナー)

f:id:Lion_cage_blog:20141116121554j:plain
こちらも同じような素材。やっぱり汚い。
(神奈川県・ラウンドワン戸塚店)

f:id:Lion_cage_blog:20141116121640j:plain
上2つとは違い、こちらはゴムっぽい素材。ある意味では今の素材に最も近い?
しかし何故かこれ見た目よりも滑る……あと1Pにしか貼られていませんでした。
茨城県・ゲームCAP)

f:id:Lion_cage_blog:20141116105621j:plain
数日前の日記でも貼った『竹ひごSC』。
立体感を出すことによって押し引きの概念を分かりやすくしたのでしょうが、何度も言いますが痛いです。そして正直そこまでの恩恵もありませんでした。
あと何故か2Pのみこんな加工。
大阪府・ゲームスクエアドリーム藤井寺店)

f:id:Lion_cage_blog:20141116122210j:plain
そしてこれも結構トンデモなアレンジ。
スポンジを放射状に貼り付けて手への絡み感を強めた加工。
上の竹ひごに比べ手にも優しいし見た目も目立たないですが、正直ここまでがらっと触り心地を変えられると、回るには回るけど違和感ばかりがついて回ります。
(栃木県・インターパークプラスワン)

f:id:Lion_cage_blog:20141116122426j:plain
最後にして最大の魔改造
一見何が違うか分からないと思いますが、1枚目の無加工のものと比べると分かるかも。
なんとこれ、ライトアップ部をごっそり削ってSCを一段低くしている!
実際にやった感想としては思ったより違和感が無くむしろDPが物凄くやりやすかったんですが、これは最早レギュレーションに抵触しているだろってレベル。
数年後行ったら元に戻ってました。
(神奈川県・神奈川レジャーランド厚木店)

HDDの中を色々掘り起こし紹介していきましたがどうだったでしょうか。
たまにはこういう日記もいいでしょう。
行脚は色んなものに出会えますねって話でしたー。