読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 4th KONAMI Arcade Championship。

f:id:Lion_cage_blog:20141218220621j:plain
写真はKAC2012のグランドフィナーレになんとなく物販通販で申し込んだらまさかの当選で見物しにいった時のものです。
いやー懐かしい、12月27日だったのでもう2年経つんですね。
「キングー!!」
というとTAKAさんが一緒に写真撮ってくれたり、
「むっちゃーんー!!」
と叫ぶとステージ上から振り向いて手を振ってくれたり、
「Yamajetと知り合いです」
と話しかけると猫叉さんがあーあいつねー一緒にクラブイベントでDJしたよ的に返してくれたり。
夢のような一日でしたよ。


The 4th KONAMI Arcade Championship
閑話休題
若干時期としては中途半端な感じもしますが、KAC2014の告知が公式よりなされました。もう2014終わりそうだとかいわない!
僕はご存知の通りIIDX獅子なのでIIDXから見ていく。

f:id:Lion_cage_blog:20141218221627p:plain
な、なんだこのアンバランスな選曲は……!
地力譜面のA、スクラッチ特化のBはいいんですが、対してのCがそれぞれの最難曲集めて終わりって!
あと結構ネット上では良い風に取られているGAMBOLですが、僕はハッキリいうと否定派です。
否定、というよりも釈然としない、合点がいかないといいましょうか。
そもそもGAMBOLはボスなのかというと決してそういうことはなく、多くの方が「IIDXで最も判定の厳しい曲」という認識でしょう。
そしてその判定の辛さ故に一定以上の人気を獲得している曲でもあります。
さてKACに参加するぞー頑張るぞーというランカーはこの曲を本気でプレイするでしょうか。
ノート数も137と他より圧倒的に少なく、それはつまり21曲もありしかもノート数がどれもかも多い中でその曲に拘る意味が全くありません。
極端な言い方をすればこの曲については0点でも、もしGAMBOLでスコアMAXを出した参加者がいたらその差は274点、単純に20で割ると一曲辺り14点巻き返せばチャラになります。
こんなのはっきり言って誤差の範囲でしかないです。
そんなのを1曲含ませる意味がネタとしても良くわからないんです。
そもそも曲数が他の5倍以上あるということでスコア詰めも非常に大変な中、これが必要だったんでしょうか。
多分コナミサイドも「必要ではないけど全国の上手い方々が本気でGAMBOLに挑むのを見てみたかった」と考えているでしょうけど、多分1度やって放置されることでしょう。
1st+substream枠なんだしMacho Gangで良かったんじゃ、というかMachoこそ今無い系譜面なのでスコア争い結構激化しそう。
まぁ舞台はそれ相応のキャラクターで演じて欲しいというのが、いち観客としての意見ですね。